FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アヤ 人妻近親相姦告白:最近、息子が・・

vw794k20fa3c.jpg
母を亡くしてから約6年、私はまだ小学校6年生でしたが、 母の代わりに家事をするようになりました。
と同時に父と肉体関係を結ぶようになりました。
「新しい母さんがほしいか?」 父のその言葉に12才の子供だった私は強く拒絶反応を示したことを昨日のように覚えています。
知らない赤の他人が母親になるなんて想像もつかなかったのです。
「いらない。私がママの代わりになる」 そう言うと父はニヤりと笑い、私は抱き締め言いました。
「じゃ今日からアヤがパパの奥さんだ。いいね」 私は父の腕の中で「うん」と頷きました。
その時は深く考えていませんでした。
これから今まで通り、普通に父子二人で暮らすだけと・・。
しかし、その夜、事件は起こりました。
一人でお風呂に入っていると父が入ってきたのです。
父と一緒にお風呂に入るのは3年ぶりでした。
「パパの奥さんになったんだからお風呂はこれから前みたく一緒に入らなきゃな」 確かに母と父は一緒に入っていたのでその言葉に、そうなのか~と納得し、体を洗っていると、 「アヤ、成長したな・・パパに見せてごらん」 父がそう言うと私の体を触りはじめました。
「前みたいに洗ってあげるよ、アヤ」 あの父のニヤついた顔は今でも覚えています。
まだ無い胸を捲くり揉み、アソコに手が忍び寄りました。
「イヤ、パパ!!」 私が体を逸らそうとすると 「パパの奥さんになると誓っただろう。これも奥さんの役目だ」と父が言い、 石鹸の泡がついた手で何度も何度もアソコを擦りました。
訳も分からず体がビクンビクンし、全身が何か浮く感じに戸惑いました。
「ほう、感じてるのかい、アヤ。うん?どうなんだい?」 父の問いかけに私は「わかんない、変な感じ・・こんなの初めて・・」 父の息が荒くなりました。
「はぁはぁアヤ・・もうパパね・・我慢できなくなっちゃたよ。 見なさい、パパのオチンチンを。こんなに大きくなっている。 アヤのせいだよ。アヤがエッチだからパパのオチンチンこうなっちゃたんだ」 私は首を強く左右に振り「私エッチじゃないもん。違うもん」と否定しました。
「アヤ、パパのオチンチンを触りなさい。こうやって上下に擦りなさい」 父は自分で実演すると強引に私の手を近づけ、握りさせました。
「パパ、いやだ、汚いよ」 私が言うと父が返しました。
「これも奥さんの役目だ。さあやるんだ」 仕方なく擦ってみると父が声を上げました。
「あぁああ~アヤ、いいよ、気持ちいい・・ああ~パパは幸せものだ・・」 父のあまりの気持ちよさそうな声と髪をやさしく撫でてくれる父の手の温もりに私はやめる事ができませんでした。
数分後、父の体がガクガクしだし 「アヤ、イクよ!!アヤ~!!あああ~~!!」 石鹸まみれの私の体一面に父の白い液体が降り注ぎました。
父に抱き締められるまで私は言葉もなく呆然としていました。
「もうアヤは立派なパパの奥さんだ」 という父の言葉が走馬灯のように何度も頭を駆け巡りました。
それから約一ヶ月もその行為を毎夜、続けられ、忘れもしないクリスマス前夜、 私は父の指で初アクメを知ったのです。
お風呂場で強く強く父を抱き締めました。
それから私、12才の少女は父に堕ちたのです。
父に抱き締められたまま、お風呂場から父の寝室に連れ込まれ、 母の遺影の前で布団に横たわせられ、全身を愛撫させられました。
特にアソコは入念に舌で愛撫させられ、何度もイカせられました。
さっき知ったばっかりなのに・・何度も何度も・・私は細い体をくねらせ、イカされ続けたのです。
そして12時が回り、クリスマスイブ・・ 「いいだろ・・アヤ・・もうパパは本当に我慢できないよ。 一ヶ月も待ったんだ。アヤと結ばれるのを・・一つになろう・・本当の夫婦になるんだ 分かったね、アヤ・・。」 父は優しく髪を撫で、軽くキスを交わすと私の両足を大きく広げ、 父の大きく反り立ったイチモツが私の中に入ろうとすると横に置いてあったビデオカメラを取り上げました。
貫通する瞬間を撮るらしいのです。
「アヤもよく見なさい。パパと一つになる瞬間だ。いいかい、ほら入れるよ。ほら入るよ。 パパと一つになるよ・・アヤ・・アヤ!!あぁ~~~!!」 父が私の中に入っている・・一つになっている・・戸惑いと嬉しさの感情で頭が真っ白になりました。
奥まで父のイチモツが突き刺すとやはり痛みが走りましたが、 父との激しい舌を絡ますキスに声を上げることができませんでした。
そして父が私を見つめ口を開きました。
「はぁはぁうれしいよ、アヤ。パパね今、すごい興奮している。 ほら心臓の音、聞こえるだろ? こんなにドキドキしている。こんなのはじめてだ。 ずっとしたかったお前と・・お前が・・アヤが生まれた時から・・ずっと・・」 それから約6年間、私は父に調教されました。
父なしでは生きていけない体になってしまったのです。
18才の夏、妊娠が発覚しました。
父は喜びました。
私は・・少し不安でした。
だって自分の娘に手を出す父親です。
しかもあとで聞いたところ若い頃、実の母にも関係をもったそうなのです。
私は驚愕しました。
「パパは変態なんだよ」 父は笑い飛ばしていましたが少し恐怖を覚えました。
もし子供が女の子だったら・・孫にまで手を出すに違いありません・・。
そんな不安な矢先、寒い2月のことです。
父が心筋梗塞で亡くなりました。
まだ52才の若さでした。
ショックでした。
でも少し安堵しました。
子供の事もあります。
でもやっと終わったのです。
父との禁断の巡る巡る愛欲の旅が・・。
なにか鎖から解き放たれた感じで体が軽くなったのです。
普通になれる。
これからは普通に恋して、いつか結婚しようなどとも考えました。
19才の春、子供を産みました。
父の子です。
男の子でした。
子連れですが25才で結婚もしました。
しかし・・35才の今・・私の体の奥に眠っていた禁断の愛欲の残像が這い出てきたのです。
正直・・旦那では満足できないのです。不倫をしました。それもこの半年で何十人と・・ 乱交パティーにも参加しました。数え切れないくらい回されました。 でも父とのあの快楽には届かないのです・・あの異常な興奮には・・。 最近、息子の顔が父に似てきました・・。 アソコが濡れるのが分かりました・・。

アダルトエロ動画の【 えろちゅ 】 」様とリンクしました
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
アクセスランキング
ランキングサイト
人気ブログランキングへ 人気アダルトBLOG アダルト エログ-(エログランキング) アダルトブログランキング【エログなブログ】
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
出会いサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。